〒731-0141 広島県広島市安佐南区相田2丁目7-22
TEL:082-878-1111

広島 舛本産婦人科医院 広島市 産科 婦人科 育児相談

産科(出産前)

施設のご案内 入院室・陣痛室・分娩室のご案内 お食事のご案内 当院にてご提供しているお食事等のご案内 エコー動画配信サービス ベビーマッサージブログ

MOBILE SITE
HOME»  産科(出産前)

当院分娩の概要

お産をされる皆様、ご家族様へ

いま生まれたばかりの赤ちゃんの絶対的な信頼の眼差しと、それをうけとめる母の笑み。なんと美しく、清らかで、高貴な光景でしょう。奇跡でなくてなんでしょう。

全ての妊婦さんに、安全で楽なお産をして頂きたい、心身共に健やかに赤ちゃんと輝くような日々を過ごして頂きたい。それが私達の願いです。

妊婦さんは、落ち着いた日常と余裕が必要です。お忙しい方は毎日わずかな時間でもいい、ふっと気を抜いて、赤ちゃんへの愛を、赤ちゃんからの愛を感じてください。お母さんが笑顔なら赤ちゃんもきっと笑顔で笑っています。

ご主人、ご家族の方のお力も必要です。妊婦さんが心の余裕をもてるよう、どうか笑顔で見守ってください。ご主人、ご家族の思いは妊婦さんと赤ちゃんにも届きます。

妊婦さんの日々の生活、お産を全力でサポートしたい。それが私達の願いです。

お産の概要

私達は呼吸法を大切にしています。呼吸法は陣痛の間にお母さんには落ち着きをもたらし、赤ちゃんには酸素をもたらします。呼吸法はどんなお産にも有益です。お産の間、お一人お一人にサポートいたしますが、ぜひお産前に一度、当院の妊婦体操にお越しください。呼吸法のことがお分かり頂けると思います。

お産の間の過ごし方は、人それぞれです。横になっている方、座っている方、歩いている方もおられます。ご自分の過ごされたいよう、自由に過ごして頂くのがいいのです。でも、ついに最後赤ちゃんの頭が出てくるとき、この時は、赤ちゃんが出やすいお母さんの骨盤の向きというのがあります。お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても、楽な姿勢です。もちろんサポートさせて頂きますが、妊婦体操・後期妊婦教室でもご案内しております。ぜひお越しください。

お産はリラックスすることが大事です。そのためには、妊娠中からの準備も大事ではないでしょうか。普段からのバランスのとれたお食事や適度な運動だけでなく、おなかの赤ちゃんと会話することや、妊婦さんを取り巻く環境作りまで関わってくるのではないでしょうか。当院では、アタッチメント教室でもご案内しております。興味のある方は是非ご参加ください。

また、妊娠中は、時に思いがけない合併症がおこることもあります。注意したいお体の症状については、初期妊婦教室・中期妊婦教室でご説明しております。

妊娠中やお産のこと、心配なことなど気軽に何でも聞いてください。開院当初から力を入れております各種教室も是非ご活用ください。私たちは皆さんのお力になれるよう、全力でサポートいたします。

新生児搬送と母体搬送

広島市において、NICUは1979年(昭和54年)に開設され、新生児搬送が可能となりました。

同じく1992年頃より緊急状態のほかに胎児因子(切迫早産、低体重児など)でも母体搬送及び妊娠中の紹介が可能となりました。母体・胎児・新生児の搬送の必要な方を、適切なタイミングで紹介させて頂くよう心がけております。

PAGE TOP